美容点滴をする目的とは

美容点滴の目的には、キレイになるために不足していると思われる栄養(成分)を補給することにあります。

そしてそれが口からではなく点滴によって体内に直接取り込むことです。


これによって吸収率を高めて効果を得るというメリットがあります。


実際美容点滴にはいくつかの種類があり目的によって使い分けています。

疲労を回復してお肌の調子を整えたい人向けには、ビタミンB1やタチオンなどそれなりの栄養素を配合したものを点滴します。



また体調不良で困っている人には血液オゾンクレンジングというものがあります。

少量のオゾンで酸化された本人の血液を点滴で体内に戻すというものです。細胞の抗酸化力を高めることで疲れにくくなり、冷え性や肩こりの解消といった効果の他に、女性ホルモンを刺激することでアンチエイジングにもつながります。
美肌効果を期待するなら、何と言っても美肌・美白用の栄養素配合の美容点滴がおすすめです。



ビタミンCは、美白、コラーゲンの生成、抗酸化作用、免疫力の強化などの役割があります。


ビタミンB2は皮膚や粘膜保護、細胞の再生をしてくれます。

ビタミンB6は皮膚炎の予防にもなります。

その他グリチルリチンやグリシン、システィンは、美白や抗炎症作用、抗アレルギー作用、解毒作用などの役割があります。
そしてトラネキサム酸には美白効果、抗炎症作用、抗アレルギー作用といった役割があります。

これらの成分は肌荒れからにきび改善に効果を発揮してくれますから、各種ビタミン補給をしたい人向けの点滴です。塗り薬や飲み薬ではすぐに思うような効果を実感しにくいものです。



特に大人ニキビで悩んでいる人にはいいでしょう。
毎日仕事の都合で厚塗りファンデが欠かせない人にとって、いつまでも治らないにきびの上にお化粧をしなければならないなんて拷問のようなものです。
少しでも不快な思いから解放されるために、この美容点滴は救世主のような存在です。