ヒアルロン酸注射と目元の黒くま、たるみ、くぼみ

目元の黒くま、たるみは、老けているように見られる原因になります。

こうしたことへの対策としては、手軽な方法としてヒアルロン酸注射が効果的だと言えましょう。
まずヒアルロン酸注射で改善できる目の下のトラブルの第1は、「黒くま」です。まず黒くまとは何かと言うと、目の下の脂肪が膨らんだり、たるみができたりするために影ができてしまうことです。

黒くまは、表情を暗くしたり、頬が下がって見え老けているように見えたりする原因になります。

黒くまは、あくまで影ですので、涙袋よりも下にできますが、目の下の膨らみを抑えると、くまは消えます。



第2のトラブルは、たるみとくぼみです。
加齢で、肌の張りがなくなり、たるみやくぼみが発生します。


このような黒くま、たるみ、くぼみに対して、ヒアルロン酸注射が効果的だと言えます。
なぜならこうしたトラブルは、肌細胞に潤いやみずみずしさが消え、ハリがなくなることが原因だからです。



ヒアルロン酸はもともと人の細胞のなかにあるもので、細胞と細胞とを繋ぐ働きを持っています。ハリやみずみずしさとは、この細胞と細胞をつなぐ力です。

つなげることで弾力が発生し、ハリが生まれます。



このつなぐ力としてのヒアルロン酸を外から注入して補強することによって、自然な形で、ハリを回復させ、黒クマ、たるみ、くぼみを解消させるわけです。


ただヒアルロン酸も目尻の深いシワなどには限界があり、そういう場合はボトックス注射などを考えなければなりませんが、軽いものならヒアルロン酸注射だけで充分だと言えるでしょう。